2003年12月24日
刑法学の精緻な世界を堪能させる傑出の書!

刑法各論

有斐閣 山口 厚 著 \3900(税別)

好評の『刑法総論』とセットをなす注目の「各論」編。法学部テキストおよび法科大学院の自習・予習教材として役立つよう「各論」の解釈上の論点を網羅し,豊富な判例分析と法改正・新立法(執行妨害罪等)など最新の内容を盛り込んだ『刑法各論』の決定版。




新会社更生法の手続と書式を網羅した決定版!

書式 会社更生の実務 申立てから終結までの理論と書式

民事法研究会 東京地裁会社更生実務研究会 編 \4300(税別)

平成15年4月に施行された新会社更生法に基づく手続・運用について、申立て・保全措置から手続終結まで、 適宜の箇所に210の書式を織り込み詳解した最新・決定版。東京地裁の書式例をもとに全国で使える書式を掲載。
注目のこの一冊!

現物出資等の財産価格証明の理論と実務

花伝社 村田英幸 著 \1500(税別)

商法改正による新しいビジネスチャンスを生かす!豊富な書式例を収録。


インターネットが、株主総会を変える!

電子株主総会の研究

弘文堂 岩村 充・神田秀樹 編 \2000(税別)

電子株主総会の可能性を、法的・技術的視点から幅広く初めてアプローチ。株主総会に法が求めているものは何か、会議体性とは何か。個々の株主の権利、決議に至るまでのプロセスをどう確保するか。リアルな株主総会を超えた、新しい株主総会の姿がここにある。

「建築物瑕疵事件」の紛争・解決には、この一冊!

建築瑕疵紛争処理 損害賠償額算定事例集

ぎょうせい 犬塚 浩 編著/住宅リフォーム・紛争処理支援センター 編集協力
\2476(税別)

住宅の品確法の施行により建築物に対する保証が確立する一方、建築瑕疵等の損害賠償請求事件は相変わらず数多い。本書は紛争処理を迅速・確実に進めるための実務家必携の書。



最前線の実務を民法法理で分析。

信託取引と民法法理

有斐閣 道垣内弘人・大村敦志・滝沢昌彦 編 \5800(税別)

資金調達,財産管理など様々な利用法を持ち,制度的・機能的重要性が再認識されている信託取引。しかし法的な問題点については未だ明快に整理されてはいない。最前線の実務における問題点を民法の基本的な法理に立ち返って検討する。
オススメのこの一冊

全訂版 個人債務者再生手続実務解説Q&A

青林書院 木村達也・宇都宮健児・小松陽一郎 編 \6400(税別)

日増しに件数が増える個人再生事件。その豊富な実例に基づいて,最新のインテリジェンス(=情報、知識)をわかりやすく提供する全面大改定版。書式例も実際の書面を多数採用,利便性はさらにアップ。個人再生手続解説書の決定版。



<<前回のお知らせ